【発表会】京楽産業. KYORAKU SURPRISE FESTIVAL 2014

1406akb_main

京楽産業.(株)(本社/名古屋市天白区・榎本善紀社長)は6月18日、新機種「ぱちスロ必殺仕事人」および「ぱちんこAKB48 バラの儀式」の発表に伴い、横浜アリーナにおいて2機種同時展示会「KYORAKU SURPRISE FESTIVAL 2014」を開催した。会場には業界関係者やプレス、応募のあった一般ファン200組400名の当選者を含む約5800名が来場。前作から約2年、国民的人気アイドルグループとタイアップしたシリーズ第2弾となるパチンコと、同社看板タイトルである必殺シリーズ初のパチスロ化に熱い関心が集った。

1406akb_2展示会ではスペシャルステージとして、AKB48チームサプライズメンバーによるスペシャルライブを開演。実機を試打しだスペシャル選抜メンバー一人ひとりから、「今回は30分に1回全台一斉サプライズになった」「ジャングルレース、ビンゴゲームなど、びっくりするしかけがいっぱいでした」、「パチンコ版『ラブラドール・レトリバー』も搭載されています」といった感想や機種の特長が語られた。

ライブの合間にはAKB48との共演を楽しみにしていたという、京本政樹氏も必殺シリーズ・組紐屋の竜役の出で立ちで登場。「必殺シリーズで私が出演した30数年前は、君たち(AKB48)は誰も生まれていたなかったのよね」と感慨深く話した。そして、「ぱちスロバージョンでは初めて。先ほど試打させて頂いたが、当時の映像に最先端の技術と音楽を加えられ臨場感は最高!必殺の映像は今でも素晴らしいことに改めて感動した」と新機種をPRした。

1406akb_3

最後に「ぱちんこAKB48 バラの儀式」M1公演曲「未来が目にしみる」を本邦初披露。ここでは大島優子さんが卒業10日足らずでサプライズ復帰して会場を驚かせた他、続く「AKBフェスティバル」では板野友美さんが輪に加わったり、公演には間に合わなかった篠田麻里子さんがサプライズ参加したりするなど卒業メンバーも参加し華を添えた。二度と観ることが出来ないと思っていた卒業メンバー参加のライブに、ファンの熱気は最高潮に高まり、その余韻の残る中での展示試打会となった。

1406akb_1
©KYORAKU

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中