NEXUS 富士スピードウェイで内定証書授与式実施

141027NEXUS_main
NEXUS㈱(本社/群馬県高崎市・星野敏社長)は10月27日、静岡県の富士スピードウェイにおいて、同社2014年度内定証書授与式を実施し、4大、短大、専門学生内定者66名中64名が星野社長より証書を授与された。

141027NEXUS_4はじめに挨拶に立った星野社長(写真左下)は、まず、多数の内定企業の中から弊社を選んで頂き感謝しますと述べ、
 「この富士スピードウェイで内定式を行う企業は初めてであり、スーパーカーでのサーキット走行も体験して貰います。我々は今までに遊技業界では初めてとなる事を仕掛けてきました。まず1つ目は設備面についてですが、10年前位から、全国のホールに先駆けて分煙ボードを開発してパテントを取得し群馬県の安中店で初めて設置を行いました。これはタバコを吸う人も吸わない人も共に快適に遊技が出来るようにという配慮から考えられました。当社においては全店に設置されていますし、全国的にも広まっております。2つ目の試みは対従業員に関してですが、全従業員に対して非喫煙化というものを進めて参りました。タバコを吸わない人には手当を支給しており、スタッフ全員がタバコを吸わない健康に配慮した職場環境にするという事で昨年末にこれを達成しました。全社員スタッフが少なくとも営業中にはタバコを吸わないという環境になっております。3つ目は社会貢献に関し、スポーツ分野では野球やサッカーなどもそうですが、特にフェンシングに関して力を入れており、2009年に企業として選手・監督を15名ほど採用し活動を行い、ロンドンオリンピックに3名の選手が参加。うち2名が銀メダル、1名が入賞を果たしました。来年NEXUSは創業20周年を迎えます。この節目の年に皆さんは11期生として入社されます。皆さん方が、業界を変えるような新しい試みを考えついて欲しい」と述べ、同社がキャッチコピーとして使っている『エンターテイメントにエンジンをかけろ』にちなみ、今回の体験でハートにエンジンをかけて存分に楽しんで欲しいとした。

141027NEXUS_3内定者はその後体験としてフェラーリやランボルギーニ、ポルシェやアストンマーチンなどのスーパーカーや実際にレースに参加しているCupカーと呼ばれるポルシェ並びにスカイラインGT-Rに分乗してコースを回り、非日常的なスポーツ体験を体で感じた。更に日本に1〜2台といわれるハイブリッドカー「ポルシェ918スパイダー」も登場し関係者を湧かせた。会場に2014D’STATIONフレッシュエンジェルス佐崎愛里さん・松瀬結衣さんの両名が応援に駆けつけ、サプライズゲストとして同社のイメージキャラクターをつとめる南明奈さんもリクルートスーツ姿で登場した。南さんはその後、レーシングスーツに身を包み内定者一人ひとりと記念になる2ショット写真の撮影に応じたり、実際にスカイラインGT-RのCupカーに乗って自身で走行するなどした。はじめてスーパーカーに乗ったという女性内定者は思っていたよりも早くてびっくりした。こんな車には今後乗る事はないので貴重な体験が出来てうれしいと語り、別の内定者もこんな体験は二度とできないので、とても感謝していると述べた。内定者はこの66名に加えて高校卒業見込みを加え総勢90名となり、入社する彼らは来年度よりNEXUS社員の一員として、各地の店舗に配属される。
141027NEXUS_1

141027NEXUS_5

141027NEXUS_6

141027NEXUS_7

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中