サンセイR&D 長谷川穂積の復帰戦に協賛

150509rs_main
(株)サンセイアールアンドディ(本社/名古屋市中区)は5月9日、神戸市立中央体育館で行われたプロボクシング興行「REAL SPIRITS vol.44」に協賛した。同社では2012年から長谷川穂積選手ならびに所属する真正ボクシングに対しスポンサードしており、これまでも同興業シリーズにおいて資金提供等を行ってきた。
150509rs_1
今回のメインカードは長谷川穂積選手の復帰戦だ。IBF世界スーパーバンタム級王者キコ・マルチネスに敗れて以来、引退が取り立たされていた長谷川選手だが今年1月、現役続行を表明。復帰戦の相手として29戦29勝21KOの強敵、オラシオ・ガルシア選手(WBC世界スーパーバンタム級9位)が選ばれた。同社では常に困難な道を選択し、新たな“挑戦”を続ける長谷川選出の姿勢に共感し、今回もスポンサードを決意。選手のグローブやリング、横断幕等に企業ロゴを掲載するとともに、全7試合のラウンドガールを「サンセイガールズ」の史織がつとめた。

長谷川選手は強打を狙うガルシア選手に対してジャブの差しあいから左ボディなどを軸に、足を使った試合運びを展開。激しい打ち合いが続く中、両社ともにダウンしてもおかしくないクリーンヒットが序盤から飛び交う。4R目、ガルシア選手は長谷川選手の足を踏む反則行為にて、レフェリーから減点を告げられる。終盤はポイントで不利を自覚したのか、ガルシア選手の強打狙いが続くが、長谷川選手も引かず強打を応酬するシーンもみられた。ポイント有利なまま迎えたラスト1R、長谷川選手は足を使い逃げ切れば勝利濃厚という局面であったが、相手を倒すという闘争心は試合開始時のそのまま、最後の1秒まで積極的に打ち合う姿勢を崩さずゴングを迎えた。判定は3-0で長谷川選手の勝利。会場は割れんばかりの歓声に包まれた。
150509rs_2

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中