【コミケ89】業界関連ブースレポ

gaikyo_maingaikyo_12015年12月29~31日の3日間、都内江東区の東京ビッグサイトにおいて同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)89」が開催された。コミケは同人誌の即売会の他、アニメやゲーム関連の企業などが限定グッズの販売などを行なう日本最大級のイベント。参加サークル数は3万5000、出展企業は130社が集まった。89回目となる今回は、1日目が約15万人、2日目が約17万人、3日目(大晦日)が約20万人と、3日間通して累計約52万人が来場した。3日間ともに快晴と天候に恵まれた年の瀬だったが、自主警備強化の要請(警察庁)による手荷物検査の実施、平日(火~木曜日)開催ということもあってか、前年(コミケ87)56万人より4万人下回った。一方で、外国人の姿が多く見られ、コミケ文化の着実な浸透が見受けられた。西4階の『企業ブース』ではパチンコ業界関連の企業もブースを出展。コンテンツを通してPRを行うと共にファンとの交流を深めた。

airand_1【アイランド】
オリジナルキャラクター“アイラちゃん”をアピール
airand_2関東圏を中心にホール展開する(株)アイランド(本社/山形県山形市)は、同社マスコットキャラクター“アイラちゃん”のテレビCM放映を記念し、コミケに初参加。多くのアニメ・パチンコファンに対し鮮烈なデビューを飾った。同キャラは、遊技業界の祭典「パチスロの日」(2015)に行われたPキャラグランプリのイラスト部門で初代グランプリに輝やき、パチンコファンやアニメファンから絶大な人気を誇っている。さらに、アイラちゃんの声を務める声優Pile(パイル)さんは、「西木野真姫」役として人気アイドルグループ“μ’s”のメンバーのひとり、第66回紅白歌合戦初出場とも重なり注目を集めていた。

ブース物販では、コップのフチ子さん公認の「遊技台のアイラちゃん」(4種類)や、頭に載せて歩ける新発想のぬいぐるみ「のりぐるみ」(3種類)、「魔界の三人娘セット」、「アキバの勇者セット」など販売した。3日間、正午と午後2時(31日は正午のみ)から、アニメ制作トークショーが行われ、大きな関心を呼んだ。トークショー2日目(30日)は特に圧巻で、映像制作のまさたかP氏、監督・脚本の菅原そうた氏、キャラクターソング作詞・作曲のbuzzG氏、キャラクターデザインのwogura氏が勢ぞろいし、正午から始まったトークは100分を超え、アニメ「コチンPa!」のカオスなる世界観を参加者に伝え魅了した。

同社担当の本堂企画課長は3日間を振り返り、「パチンコホール企業としては初めての出展。多くの参加者にアイランドの存在を知っていただくことが出展目的でした。3日間のホールPRの機会でしたが、コミケ参加者は、ビッグサイトと秋葉原を回遊するという話通り、この数日、アイランド秋葉原店の稼動もアップしているとの連絡を受け、有意義な3日間でした」と、今後もコミケ連続出展に意欲を見せていた。アイランドCM・「15秒TVアニメシリーズコチンPa!」 は、12月22日からTOKYO MX等で放送開始。はな役に花澤香菜さん、シマ役に井口裕香さん、監督・脚本に『gdgd妖精s』で知られる菅原そうた氏など、異例の豪華スタッフ・キャスト陣。各キャラのキャラソン、MVも鋭意制作中とのことで、店舗景品としてキャラソンCDや番組Blu-ray等も展開する予定だ。

heiwa_1【平和&オリンピア】
打-WINでコミケとの連動企画も
heiwa_2(株)平和(本社/東京都台東区)は、オリジナルキャラクター物販の「キュイン萌ーる」ブースを出展、平和・オリンピアの人気キャラクターグッズを展示販売し多くの来場者で賑わった。製品の「CR熱響!乙女フェスティバル」「パチスロ戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~」「南国育ち」「銀河乙女」「麻雀物語」のキャラクター各種グッズをはじめ、「戦国乙女」の“C89セット”の限定販売を行うなど、初日より多くのファンが待機列に並んでいた。

グッズ販売の他、「パチスロ戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~」の実機展示を12月30、31日に行った。試打は出来ないながらも、実機の周りにはデモ画面を見るための人垣がずっと続いていた。同じく30日は、ソウリンと モトナリ。31日は、ノブナガとヒデヨシのコスプレイヤーさんがお出迎え。写真撮影などファンの要望に応えていた。また、コミケとパチンコ・パチスロの連動企画として、C89限定の「打-WINアバタープレゼント」のQRコードの付いたチラシも配布していた。
daxel_1【DAXEL】
プリズム・ナナ出演者によるスペシャルトークショー
daxel_2DAXEL(株)(本社/名古屋市中村区)はコミケ89の企業ブースにおいて、同社が手掛ける「まじかるすいーとプリズム・ナナ」の関連ブースを出展した。ブースでは2015年11月29日に完成披露上映会されたOVA「夢を叶えたい…!? 希望のアドバンス」、続編情報が載った公式ガイド「MAGICAL SUITE PRISM NANA THE ANIMATION STARTER BOOK 2」を販売。これには2016年3月に開催予定のOVA第2弾の完成披露上映会のチケット購入権が当たる抽せん申込券が付いたもので、大勢のファンが購買に訪れた。

物販のほか、ブースでは1日3回 (初日4回)、同作の劇中登場するキャラのコスプレ撮影会を実施。人気グラドルの出演もあって多くのファンが集まっていた。併せて12月30、31日には2回ずつ、テーマソングを担当するDaisy×DaisyMiKAさんと、キャラクター“柊マコ”役を演じる安済知佳さん、そして星空編を担当した沼田誠也監督をゲストに迎え、スペシャルトークショーを行った。イベントの最後にはサイン入り色紙の当たる抽選会を行った。

なお、次回コミケ90は、8月12日(金)~14日(日)開催予定。2016年から東京オリンピックに向け、東京ビッグサイトの拡張工事が本格始動するため、開催仕様が大幅変更になる様相。企業ブースはこれまでの西4階から西1階展示場に移動し、開催も2日間のみとなり、3日目はサークルスペースとして利用される予定という。会場導線を始めとして大きな変更が予想される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中